Message

1975年。
茅ヶ崎の若者4人が、ここ茅ヶ崎の地でロックンロールを響かせたい、と、「湘南ロックンロールセンター」というイベントを仕掛けた。
 

そのうちの1人には、後にサザンオールスターズの名付け親にもなり、近年は映画「茅ヶ崎物語」も手がけた音楽研究家、宮治淳一もいる。
 

湘南ロックンロールセンターがなければ、この茅ヶ崎という海しかない町に、音楽、芸術の文化が根付くこともなかった。
 

その精神を受け継ぎ、今再びこの地で、茅ヶ崎が生んだ音楽を、茅ヶ崎で響かせたい。
それが、湘南ロックンロールセンターAGAINである。

News

2020.7.24

プレイリストページ登場

加山雄三、800曲以上のサブスクリプション解禁!それを記念してSRCAメンバーが厳選したプレイリストを公開!

​ぜひ、プレイリストページからお聞きください♪

2020.6.25

​会報誌『from BEACH SIDE BLUES』創刊!

SRCAの会報誌がついに創刊!湘南サウンドに関するコラムが満載です!

​誌面ご希望の方はコンタクトフォームへお問い合わせください。

●目次

湘南ロックンロールセンターと桑田の時代 サイドストーリー その1

○○○の知らない 中華圏におけるサザンオールスターズ ・カバーの世界 その1

プロデューサー新田和長のいい仕事 パート1

SHONAN BOYS ブレッド& バターの足跡 1943-1969

湘南ロックNOW!! 加山雄三 コンサートツアー”START” ライブレポート

サザンオールスターズ は海外でどう聴かれるか?

加瀬邦彦 作曲リスト 1965-1971 39

#勝手に湘南サウンド 認定会

2020.1.18

大人気!パピプペンギンズTシャツがAmazonから購入できるようになりました!

​購入はこちらから!

EVENT
GOODS
BLOG
 

Contact

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • LINE@

© 2019  湘南ロックンロールセンターAGAIN